スポビズライフなブログ

スポーツビジネスやらデジタルマーケやら地域活性やら好きなものを綴るブログ

1ヶ月を一瞬で終わらせないために

こんにちは、わかつき(@tsubasa_waka)です。

 

 

1月もブログを毎日書いていきます、宣言をしました。

 

www.frescolife.me 

 

 

たまたまなんですが翌日から3日間ほど仕事とプライベートの両方が忙しくなってしまって(大して忙しくないんだろうけど)、出鼻をくじかれてしまいました。

そのままズルズルとなんとなく更新しない日が続いたと思ったら、早1ヶ月。

 

 

2017年も12分の1があっさり終わってしまい、少々ゾッとしました。

 

 

 

振り返る回数が多いと濃密な時間を過ごした実感がある

 

ほぼ毎日ブログを更新していた12月と、ほとんどブログを更新しなかった1月を比較すると、12月は濃密な時間を過ごした実感、1月はあっという間に終わってしまった実感があります。

 

 

昨年12月の毎日ブログ更新チャレンジの目的を自分の思考整理―収集した情報に対して自分の意見を書くこと―としていましたが(本当は情報収集の効率的な習慣まで確立したい)、後半にはややネタ切れを起こしていました。

 

 

それでも何かを書こうと内省をしていると、リトル俺的に心の中の声が聞こえたりもしました。

www.frescolife.me

 

 

収集した情報と自分の声を振り返るようにブログを書いていて、その作業を毎晩行っていたので、結果的にその日の生活自体も振り返っていました

 

 

思うに、12月は濃密な時間を過ごしたなぁという実感は、ブログを書き続けたことへの充実感というより、振り返りの回数が多かったことそれ自体によるものだったかなと。

 

 

無意識に過ごしていることが多すぎる

 

冒頭に書いたように、1月があっという間に終わってしまった感覚は、2月になって日付を意識したとき、1月を振り返ったときに強く実感しました。

 

1月はどんな取り組みをしただろう、と振り返ると、案外思い出すことができませんでした。

 

Googleカレンダーやメモに残っている予定をみればなんとなく思い出せますが、記憶を頼りにするとけっこう忘れてる。過ごした時間で忘れた部分が長いと、一瞬で終わってしまったなと感じてしまう。

 

こうやってこのエントリを書いていて思うのが、僕って案外無意識に時間を過ごしていることが多いんだなぁと。そしてそういうタイプの人は、ブログでも日記でもメモでも、自分の行動と感覚を書き記し、振り返りの時間を持つことが幸せな人生を送れるんじゃないかな。

 

 

最後に

ブログを書くのが久しぶりすぎて(それでも12月以前の更新頻度よりは高いですが)、書き散らした感がすごいです。あんまりまとめる気もありませんでしたが。

 

 

それでは!