スポビズライフなブログ

スポーツビジネスやらデジタルマーケやら地域活性やら好きなものを綴るブログ

東京湾に浮かぶ無人島、猿島でフォト散歩してきたよ!

こんにちは、わかつき(@wakatsuba)です。

 

 

いきなりですが、僕気づいたんです。

 

 

 

 

 

夏の海シーズン以降、三浦でまったく遊んでいないことに。

 

ココ最近は各地を旅行していたりして、むしろ三浦から出ていることの方が多かったり。

参考:僕が考える”おみやげ論”

 

 

ーーーーー

 

 

ということで、久しぶりに「〜したよ」な三浦漫喫ブログを書きたいと思います。お友達とフォト散歩会をしてきたので、写真多めでさくさくっと行きますよ〜〜。

 

 

無人島「猿島」上陸作戦

 

今回行ったのは、東京湾に浮かぶ無人島、猿島

 

 

かつて軍艦島として栄えた猿島。しかし、今は廃墟な無人島...!?

 

 

冒険の匂いと、男のロマンを感じます。

 

 

どんな島なんだろうか。

 

 

mv_image02

mv_image01

mv_image03

引用元:https://www.tryangle-web.com/

 

 

むちゃくちゃポップでワロタ

 

 

要塞な軍艦島どころかパリピ感よ

 

 

しかも、「三浦漫喫ブログ」と書いておきながら思っきり横須賀市っていう笑。同じ三浦半島ということで、間違ってはいないか!

 

 

ともかく、無人島なんだから、行くには船。ロマンとパリピを求め、幾度の荒波を乗り越え突き進むさぞ長旅なのだろう。

と、妄想しながら行き方を調べると

 

横須賀中央駅から船乗り場まで徒歩15分、からの船乗って10分で猿島到着。

 

 

 

近くてワロタ。

僕が三浦海岸から原宿まで通勤するよりはるかに近い。

とてもお手軽に冒険気分が楽しめるようですね、猿島は。

行き方はこちら

 

 

注意点は、船が1時間に一本しか出ていないことと、猿島からの最終便が17時と若干早いことくらいですかね。僕らは14時半の船に乗って猿島に向かい、17時の最終便に乗って帰ってきました。

 

島を歩いて一周するのにだいたい1時間くらいで、ゆっくり写真撮りながら回るには十分でした。

 

 

では、写真でどうぞ。

 

 

アー写が撮れる、それが猿島

 

じつは当日は雷雨の天気予報で、フォト散歩会が中止にならないかドキドキしていました。

 

なんとか曇り、ちょろっと小雨がぱらつく程度で済みましたが、終始

img_6603

天気、もってくれよ!!!とみんなで気を送っていました。

 

 

雨の猿島も雰囲気ありそうですが。

 

 

ーーーーー

 

 

14時に横須賀中央駅に集合して、14時半の船に乗りました。

乗船時間が10分と短いので、

 

 

img_6605

猿島目の前に見えました。

 

 

 

 

10分ゆられ上陸。意気揚々と進むと

 

 

img_6637

なんかそれっぽいかんじ!

 

 

 

img_6626

どーん!

 

 

 

 

 

 

元要塞的な壁には、

 

 

 

img_6617

苔がむしていました。

 

 

 

img_6675

感じるかい、苔の息吹を。

 

 

 

img_6866

バッチリみたいですね。

 

 

 

 

 

そして猿島と言えば、

 

 

img_6667

トンネルです。

 

 

 

img_6829

マジで暗い。

 

 

 

img_6822

トンネルの外も暗い。

 

 

 

 

 

外から覗くと、

 

 

img_6825

「あれ、なんか中で光ってない!?」「え!?怖いやつ!?!?」的な会話も。

 

 

 

img_6826

普通にフラッシュなんですけどね。

 

 

 

20160918_2_-1

トンネルの全容。

 

 

 

 

 

 

 

トンネルを抜けると、

 

 

img_6694

古い拡声器あったり。

 

 

 

img_6691

立ち入り禁止されていたり。

 

 

 

img_6695

魔法陣的なサムシングがあったり。

 

 

 

img_6715

さっきのは魔法陣ではなくて、砲台跡でした。

 

 

 

 

 

そんなこんなでしばらく歩きます。

 

 

img_6803

結構急な階段昇り降りします。

 

 

 

 

 

すると、

 

 

img_6779

猿島のさきっちょ的なところにつきました。

 

 

 

img_6771

海は不思議なもので、眺めているとついつい物思いにふけってしまいます。

 

 

 

 

 

 

img_6760

「ねぇ、何考えているの?」

 

 

 

 

img_6792

「もどって食べる横須賀海軍カレーのこと」

・・・。昼ごはん抜きだったのでお腹すいていたんでしょうね。

 

 

 

 

そんなこんなで、ぷらぷら歩いているとすぐ一周できちゃいます(僕らは折り返したので全部回ったわけではありませんが)

 

 

みんなで写真を撮っていて思ったのは、猿島はフォトジェニックな場所が多いということ。

あと曇り空の方がかえって雰囲気ある写真が撮れるということ。切なさ的な。

 

 

 

img_6816

なんか木遁的なオーラを感じる場所とか。

 

 

 

そしてなによりトンネルも、

 

 

 

img_6810

どこか寂しげだったり。

 

 

 

img_6818

希望を感じてみたり。

 

 

 

img_6669

脱出を試みてみたり。

 

 

 

20160918_waka-4

アーティスト気取ってみたり。表情だけは三浦Style.

 

※三浦style.とは、ドヤ顔して三浦を体現するポーズです。

参照:三浦、足りてる?いちご狩り&小網代の森 散策をしてきたよ!

参照:これが三浦style.「ゲストハウスプロジェクト in misaki」に参加してきたよ!

 

 

 

と、トンネルひとつとってもいろいろな写真が撮れますね。難しすぎたけど。。。

 

 

最後に

いかがでしたか?

 

今回は軍艦施設見学に申し込まなかったので、建物に入って写真を撮ることができず、そこだけ心残りです。次は予約して建物の中で三浦Style.をやってこようかなと思います。

 

 

 

フォトジェニックなロマン溢れる無人島、猿島からお送りしました。

20160918-33

それでは。