スポビズライフなブログ

スポーツビジネスやらデジタルマーケやら地域活性やら好きなものを綴るブログ

なにこの絶景!黒船来航の歴史巡りのつもりが三浦半島東部の絶景巡りになったよ!

 

こんばんは、わかつき(@wakatsuba)です。

 

世間ではGWが始まりましたね!皆さんはいかがお過ごしでしょうか。今朝の三浦海岸は霧が立ちこめていてビックリしました。(奥に見える一寸法師的な人はパドルボードをやっているようですね)0502_1

 

 

 

お昼前にはいい天気になりました。0502_3

 

 

 

なので!今日もチャリ走で三浦半島を散策してきました!前回は久里浜まででしたが、今日はさらにその先の浦賀の方まで行ってきました。 このへん。Google_マップ_三浦海岸_浦賀

 

 

 

浦賀といえば、黒船来航の地ですよね。いまプライベートで「現代版 松下村塾をつくろう」というようなプロジェクトに関わっています。詳細はまた説明できればと思いますが、「松下村塾」というひとつのキーワードに触れているとやっぱり幕末の時代に対して今まで以上に興味がわいてくるわけです。

 

ということで、黒船来航のゆかりの地である久里浜浦賀など今日のチャリ走の内容をご紹介します。日よけ風よけにサングラス買って士気を上げます。0502_4

 

 

 


 

三浦海岸〜久里浜

 

海を右手に国道を進みます。砂浜が広がるエリアから少し岩場が多くなってきます。0502_5

 

 

 

三浦は釣りスポットとしても有名なようで、今日は多くの釣り人も見かけました。 今度やってみよう。0502_6

 

 

 

オシャレなお家が多いんですよね。0502_7

 

 

 

風も穏やかで、すいすい進みます。めっっっっっちゃ気持ちよいです!!!0502_8

 

 

 

海岸沿いのこの道、とにかく信号の数が少なく止まる回数が少ないので、チャリで走るには最高なんですよね!海もむちゃくちゃ綺麗ですし。0502_9

 

 

 

進みます。トンネルを抜けます。0502_10

 

 

 

トンネルを抜けてしばらく進むと、久里浜港エリアに着きます。房総半島へ渡すフェリー乗り場があります。0502_11

 

 

 

フェリー乗り場を過ぎると砂浜もあります。BBQしまくっていました。0502_13

 

 

 

久里浜とペリー記念館

 

何も食べていなかったので、まずはランチ!名前に惹かれて入ります。0502_14

 

 

 

THE食堂、って感じですね。0502_15

 

 

 

キスフライ定食。うめええええええええ!0502_16

 

 

 

お店を後にし、改めて黒船が現れた久里浜の海を見てみます。のどかなこの海に、いきなり巨大な黒船が来たら、なんか今の時代でも驚きそうです。きっと手前の女の子もびっくりでしょう。0502_17

 

 

 

このあたりは開国づくしです。開国橋。0502_18

 

 

 

ペリー通り。0502_19

 

 

 

ペリー公園内にある、ペリー上陸記念碑。0502_20

 

 

 

どーん。0502_21

 

 

 

ペリー公園内にある、ペリー記念館。0502_22

 

 

 

ペリー提督。0502_23

 

 

 

開国シテクダサーイヨー。懐かしいですね。0502_24

 

 

 

記念館内の撮影は控えたので写真はありません。来航当時の瓦版や書物、黒船が沖に現れた様子を再現したジオラマなどが展示されていました。日本人が書いたペリーの絵が誇張されて天狗や鬼のようになっていて、改めて当時の驚きの大きさを感じることができました。

 

黒船来航をきっかけに一気に激動の幕末へと向かい、吉田松陰松下村塾の塾生が走り出していくわけです。いま関わっているプロジェクトも、黒船来航が無ければ存在しなかったかもしれませんね、なんだか感慨深いです。

 

と、それっぽいことを考えることができたので、ペリー記念館を後にします。ペリーさんってけっこうお腹出ていたんですねww

 

 

 

燈明崎と浦賀の街

 

浦賀方面へ向かいます。久里浜から2〜3キロ、小さな山を越えて進みます。0502_25

 

 

 

すると、燈明崎に着きます。Google_マップ_燈明崎

 

 

 

なにここ気持ちよい!0502_26

 

 

 

反対側も。 写っていませんが、ここでもBBQしていました。0502_27

 

 

 

なんか建物。0502_28

 

 

 

下まで降りると岩場。0502_29

 

 

 

岩場。0502_30

 

 

 

岩場。0502_31

 

 

 

海水がキッラキラ〜。0502_32

 

 

 

綺麗です、本当に。0502_33

 

 

 

貝殻が波にさらわれてサラサラと鳴るんですが、これが何とも言えない心地良さなんですよね。実際に行って聞いてほしいです。

貝殻のかけらが波でさらわれる音がものすごく綺麗

wakaさん(@wakatsuba)が投稿した動画 -

 

 

 

いやー、いつか恋人と来たいですね。のんびり二人でチャリを漕いで。お弁当を持って。 ・ ・・ むなしくなったので進みます。浦賀の街の方に向かいます。

古い蔵。0502_34

 

 

 

為朝神社。0502_35

 

 

 

山車もあるようです。0502_36

 

 

 

だいぶ写真を撮り忘れてしまっている感はありますが、昔の風情を残す街並みでした。今回はちょっとだけしか見ていないので、次は浦賀をがっつり回りたいですね。

 

 

 

観音崎

 

観音崎を目指します。 湾を挟んで対岸の、あの森の向こうです。0502_37Google_マップ_観音崎

 

 

だいぶ写真を撮り忘れてしまったのですが、小高い山を登ったり下ったりで若干疲れました。が!観音崎へ向かう大橋の景色が良すぎて疲れ吹き飛びましたね!むっっちゃ気持ちよくチャリ走できます!0502_38

 

 

 

大橋を渡ると、観音崎エリアに到着です。ここも気持ち良い。0502_39

 

 

 

最高です。0502_40

 

 

 

観音崎は日本で最初の洋式灯台が設置された場所らしく。灯台を目指します。0502_41

 

 

 

写ってはいませんが、またここも大勢の人がBBQをしていました。BBQの聖地か。0502_42

 

 

 

灯台まではチャリを置いて、歩いて進みます登ります。 何かしらの洞窟。0502_43

 

 

 

そこそこ急勾配の坂(というか一段が広い階段)を登る途中から。遠くにうっすらとビル群が見えます。どのあたりでしょうかね。0502_44

 

 

 

5分ほど登ると、灯台に到着です。0502_45

 

 

 

灯台には誰でも登ることができますが、ここまで来た達成感なのかなぜか登りませんでした。今度どなたか一緒に行きましょう!

灯台がある高台から戻ります。0502_46

 

 

 

ん?0502_47

 

 

 

んん〜〜?0502_48

 

 

 

んんん〜〜〜〜〜〜〜〜…!0502_49 のコピー

 

 

 

ネコ!!!!!0502_50

 

 


 

いかがでしたか?(猫は全く起きる気配ありませんでした。野生よいずこに)

 

黒船来航の歴史をかる〜く巡る予定が、景色があまりに良すぎて、チャリ走があまりに気持ち良すぎて、様々なところに行ってしまいました。実は三浦半島はサイクリストの中では有名らしく、たくさんのチャリ走者を見かけました。

 

少しアップダウンもありますが、信号がほとんど無く、海を見渡して気分爽快なチャリ走ができます。あまりに気持ちよくて、悩みとかネガティブな気持ちが全部吹き飛びました笑。レンタサイクルもいくつかあるので、ぜひぜひチャリ走してみてください、めっっっっっちゃ気持ち良いですから!

 

今回は写真枚数が多めでしたね!ご覧いただきありがとうございます。最後にもう一度爆睡ネコを。0502_50

それでは。