スポビズライフなブログ

スポーツビジネスやらデジタルマーケやら地域活性やら好きなものを綴るブログ

三浦にも面白そうなゲストハウスができるかもしれないよ!

こんにちは、わかつき(@wakatsuba)です。

 

ミサキファンクラブを見ていると、面白そうなニュースを発見しました!

 

10/11(日)「ゲストハウスプロジェクト in misaki」開催

 

こ、これは!!!昨年ゲストハウスの楽しさを覚え、「三浦にもゲストハウスがあったらいいな〜」と思っていた僕にはとってもとっても魅力的なニュースでした。概要は下記の通り。

本企画である「ゲストハウスプロジェクト in misaki」は、三崎でゲストハウスの運営準備を進めている菊地未来さんによって行われるものです。その目的は参加者の方にモニターとして宿泊体験をしてもらい、ミサキにあるべきゲストハウスのあり方について考えると共に、実際にミサキに移住や定住を検討している方のお試し滞在として実際の暮らしを知ってもらう事にあります。

 

三浦市の中の、三崎エリアでの企画です。単なるお試し企画ではなく、ゲストハウス作りを目指す側と移住定住を希望する側の両方にメリットがある内容となっているんですね。

 

 

先日更新したブログ「できる範囲で移住してみるといいよ!」でも書いたように、「とりあえず一回移住体験してみる」ことは実際の移住生活をイメージする上でも大切です。仮想ゲストハウスに宿泊するということなので難しいかもしれませんが、限りなくリアルな三崎の生活を体験できたらいいですよね。

 

 

ちなみに、本企画を運営する菊地未来さんはミサキファンクラブで三崎でのゲストハウス作りに関するコラムも書かれているので、チェックしてみてください。菊地さん、僕と同年代ですね。すげえ。

はじめの1歩。ゲストハウスって何?:三崎ゲストハウスプロジェクト

 

ゲストハウスの魅力

突然ですが、僕は2014年-2015年の年越しを仙台のゲストハウスで過ごしました笑。実家でも前に住んでいたシェアハウスでもありません。ふと違う場所で年越しをしたいと思い、青春18切符を使い東北方面へ向かいました。12月30日のことです。

 

30日は元シェアメイトのご実家に泊めていただき、31日と元日を仙台のゲストハウス、「欅ゲストハウス」で過ごしました。

ゲストハウス欅_1

ベッドが満室だったので無理やり部屋の真ん中に泊めてもらいました笑。

 

 

ゲストハウス欅_2

キッチン。雰囲気あります。

 

 

ゲストハウス欅_3

年越しは光のページェントで。

 

 

そこでの時間が、本当に楽しかったんですね。そもそもゲストハウスに泊まる人は旅好きの人が多く、そしてわざわざ大晦日に泊まる人なんてそれは変わった人が集まっていて、会話はもちろんキャラクター自体を楽しめました。そして、

ゲストハウス欅_4

ギター(地元の人)、ハーモニカ(地元の人)、フリースタイルラップ(宿泊者)、beatbox(僕)で謎のセッションして盛り上がりましたww普通のホテルや旅館じゃそうそうないこと。

 

 

ちなみに元日はほとんどゲストハウスから出ず、女将さんを手伝って灯油の買い出しに行ったりしていました笑。「正月、それでいいの?w」と笑われたのはいい思い出。

 

 

女将さんに話を聞くと、何度も泊まりにくるリピーターも多く、地元の人もよく顔を出して旅人と交流しているとのことでした(絶対女将さんファンもいると思う)。コミュニティとして成り立っていると。旅人からすると、観光地のようなものです。「ゲストハウスに泊まるために、その地域に行く」は観光のひとつのかたち。

 

 

先ほども書きましたが、そもそもゲストハウスに泊まる人は旅好きの人が多くて、変わった人も多い。そこに集まる地元の人も交流好きな人が多い。ゲストハウスって、とにかく面白い人に会えることが魅力的なんじゃないかなと思います。まだゲストハウス宿泊歴は浅いですが、けっこう確信めいています。だからこそ「ゲストハウスプロジェクト in misaki」にはとてもわくわくしています!

 

ご興味ある人は、ぜひご参加してみてください。

日程は、2015年10月11日(日)18:00 ~ 12日(月)14:00まで とのこと。

他、詳細はミサキファンクラブの記事をご覧ください。

 

 

 

それでは。